埼玉県でお金を借りる

埼玉県でお金を借りるならここ

 

 

埼玉県金融日誌

最近、国民年金の全額免除が不承認になった。高校を卒業してから無職のため、本来は全額免除になるはずである。何故、不承認になったのか調べてみた。

 

どうやら、親の扶養に入ったことが原因のようだ。年金の免除の審査は、世帯毎に行われるらしい。世帯で見ると、免除の基準を満たしていないということのようだ。
そういえば、昨年くらいに、健康保険が国民健康保険じゃなくなっていた。しかし、そうなると、二十歳の時の自分は扶養に入っていなかったということになる。

 

そもそも、生まれてから経済的に自立するまでは、親の扶養に入っているのではないのだろうか。二十歳になったら自動で親の扶養から外れるのだろうか。そこらへんはまだよくわかっていない。

 

この不承認をキッカケに税金について興味を持つようになった。収入がなければ、税金なんて全て免除されるものだと思っていた。しかし、その考えは甘いようだ。
法律は法律に詳しい者だけに味方すると言っている人もいる。税金も、そういうものなのだろう。若年者納付猶予なら、扶養に入っていても個人のみが審査対象なので、これでなんとか凌ぐしかない。

このページの先頭へ戻る